2024.05.24

六本木オフィスの設備をご紹介します!

六本木オフィスの設備をご紹介します!

こんにちは!ウイングアーク1st、People Success部のサウナーです。いつも採用広報ブログを読んでくださりありがとうございます!

当社は本社オフィスが六本木にあります。採用活動は基本的にはオンラインをベースに実施していますが、候補者様からのご希望があった場合などは、オフィスでの面談や面接を実施することもあります。

初めてお越しになった方からは「写真を撮っていいですか?」や「すごくきれいですね!」と言っていただけることが多いです。

以前の記事では、最寄りである「六本木一丁目」駅からのアクセスをご紹介しましたが、今回の記事では、オフィスの中の設備を中心にご紹介します!さながらオフィスツアーをしているような感覚で楽しんでいただけたらと思います。

当社六本木オフィスのコンセプトは「インダストリアルデザイン」。モノトーンの中に暖かみを出す、というイメージで、「プラント」「ファクトリー」「ラボ」などのキーワードをもとに、全体がデザインされています。

36階エントランス
36階エントランス

エレベーターホールからエントランスに入ると、36階からの眺望が広がる窓まで、遮るもののない広々としたスペースが広がります。壁・床、家具には原色系の色は一切使われておらず、落ち着いた雰囲気が広がります。

エントランス奥の窓からの景色
エントランス奥の窓からの景色
ご来社いただいたら、まずはお好きなドリンクをどうぞ
ご来社いただいたら、まずはお好きなドリンクをどうぞ

エントランスエリアの横には、イベントやセミナー等を開催できる「CollaborationArea(社内では通称「コラボ」)」という広いスペースが設けられています。リアルでのイベントや、セミナーの収録・配信を行う設備も整っており、普段はフリースペースとしてコミュニケーションや作業場所として利用することが可能です。

セミナー配信用のひな壇
セミナー配信用のひな壇

CollaborationAreaには、コーヒーマシンがあり、とてもおいしいコーヒーが飲み放題となっています。(私もこのコーヒーがすごく好きです!)

また、バーカウンターもあり、イベント後の懇親会などで、ここでゆったりしたBGMを聞きながらお酒を飲んだりすることも可能です。

続いてCollaborationAreaを抜けると、「パーソナルブーススペース」があります。ここは、遮音性が担保された完全個室ブースや、パーティションで仕切られた座席があり、集中して作業したいときに活用できます。完全個室ブースは5つあり、施設予約をして利用することができます。

完全個室ブースの内観
完全個室ブースの内観

パーソナルブーススペースの向かい側は、フリーアドレスの作業スペースになっています。外付けのモニターもたくさん置いてあるので、自由に使えます。

フリーアドレス席の前には、無料の自販機もあり、ラインナップも豊富なのでとても助かります。(写真右のカップ自販機のオニオンスープが私のイチオシです)

ホワイエの途中には、写真のような壁に沿ったベンチ風ソファ(?)もあり、偶然出くわした人と立ち話が弾んだら、ここに腰かけてゆっくり話したり、ちょっとした作業するのに便利です。

オフィスの窓からの景色は本当にきれいで、この日も夕暮れ時だったのですが、ご覧のように遠くに富士山が見える時もあります(冬の快晴の日は、富士山がかなりくっきりと見えます)

いかがでしたか?写真ではなかなか伝えきれないのですが、実際にご来社いただくことがあればぜひ、景色や施設を楽しんでいただけたらと思います。

*余談

当社社員は、普段はフルリモートで働いています。普段のウイングアーク1st社員のフルリモートでの仕事環境が気になった方は、ぜひ以下の記事も併せてご覧ください!

ホームオフィス百景 あの人のオフィスが見たい!

ホームオフィス百景 あの人のホームオフィスがスゴイ