カルチャー / 人 2024.04.05

育休中の先輩に会いに行ってきました!

育休中の先輩に会いに行ってきました!

こんにちは。
People Success部 Talent Attraction & Acquisition G 採用担当のサウナーです。
先日、私と同じチーム所属で、現在育休中のT子さんに会いに行ってきました!産休に入るまでの期間や直近の様子について、お話を伺ってきましたので、今回はそのインタビュー記事をお届けできればと思います。

※本記事の写真は、ご家族の同意を得て掲載しております

まずはじめに

最初に、T子さんと私の関係性について少しご紹介させてください。
元々、T子さんは私の前職時代の先輩で、同じ部署で働いていた時期がありました。一緒に働いた期間は長くはありませんでしたが、仕事の面ではもちろんのこと、プライベートでも交流が深く、部署が離れた後も、定期的に連絡をとっていました。
そんな中、先にT子さんがウイングアーク1stに転職し、その後私も転職を考え始めていた時期にT子さんとお話する中でウイングアーク1stに興味をもったのが、私が入社に至る最初のきっかけでした。
私の入社とT子さんが産休に入るタイミングがちょうど同じくらいの時期だったので、ウイングアーク1stではまだあまり一緒に仕事はできていませんが、T子さんが残してくれた様々なナレッジに日々助けられており、前職時代と同様、とても尊敬している先輩です。

▼こちらの記事にT子さんの入社経緯がまとめられているので、ぜひ併せてご覧ください

リファラル入社者インタビュー#3

リファラル入社者インタビュー#3

Read More
久しぶりの再会が嬉しく、話が止まらずインタビューに入るまでにかなり時間がかかりました(笑)
久しぶりの再会が嬉しく、話が止まらずインタビューに入るまでにかなり時間がかかりました(笑)

では、インタビューよろしくお願いします!まず最初に、妊娠が分かった時の状況を教えてください。

妊娠の発覚はとても嬉しかったですが、正直、チームが組成されてまだ間もなく、みなさんお忙しい中でお休みに入ることが申し訳ないという気持ちが強かったです。不安な気持ちの中、まずは部長の宮本さんに報告したのですが、とても喜んでくださって、「申し訳なく思う必要は全くないし、チームが大変になるとか思わなくていい」と仰ってくださったことで、安心することができました。

それは嬉しいですね!他のチームメンバーや人事部門のみなさんはどんな反応だったんですか?

宮本さんは喜んでくれたとはいえ、やはりチームメンバーのみなさんへ報告するときも、不安な気持ちはありました。ですが、チームメンバーはもちろん、人事部門のみなさんに報告したときも、みなさん本当に喜んでくださり、中には個別で連絡をくださった方もいらっしゃって、とても温かい気持ちになりました。
また、人事部門の役員である吉田さんも、「ウイングアーク1stへの入社によって地元にも帰ることができて、精神的に安心できる環境の中でお子さんを授かれたなら嬉しい」と仰ってくださったのがとても嬉しかったです。

みなさん温かい反応だったんですね!お休みに入られるにあたって、手続き等はどのように進めていったのですか?

私は人事部門に所属していたので、担当の方に直接連絡をしました。(通常は、会社のポータルサイトに連絡窓口が設けられており、そこから申告することができます)その後1on1が設定され、その場でお休み前に必要な対応事項についてご説明いただきました。その1on1ですが、事務連絡的な雰囲気ではなく、細かい説明に入る前に、とにかく体調を気遣う言葉をかけてくださったのがとても印象的でした。
また、「妊娠が分かった時の対応・休職に関する対応・出産後の対応」というふうに、段階ごとに対応すべき事項がまとめられている資料を展開いただき、その資料のおかげで慣れない手続きも安心して進めることができました。

産休に入る直前まで、T子さんはアクティブに働かれていた印象ですが、働きづらくはなかったのですか?

やはり、リモートということで、とても働きやすかったなと思います。
通勤が必要だったら、外で急に体調が悪くなってしまったら、などと不安な点も多かったと思うので、私にとってはリモートで働ける環境は非常に有難かったです。
加えて、ウイングアーク1stへの転職を機に地元に戻ってきていたため、実家が近いという点も大きな安心要素でした。

T子さん、前から実家の近くで子育てしたいと仰っていましたもんね!それが叶って何よりです。お休みに入る直前は、私も少し一緒に働かせてもらいましたが、盛大に送り出されてましたよね!

本当に、みなさんが温かく送り出してくださって、とても嬉しかったです。
私は中途採用をメインで担当していて、やりとりの多かったハイヤリングマネージャーのみなさんにも個別で連絡させてもらったのですが、みなさん喜んでくださいましたし、パパママ社員のみなさんは、いろんなアドバイスもくださいました。
あとは、産休に入った後に自宅にみなさんからの寄せ書きが届きまして、、、寄せ書きをいただいたことに驚きと嬉しさでいっぱいだったのですが、なんと人事部門のみなさんだけではなく、ハイヤリングマネージャーのみなさんや、島澤さん(CTO)や潤さん(CEO)、そしていつもお世話になっている外部の人材会社の担当者の方までメッセージを書いてくださっていて、感動しました。

実際の色紙
実際の色紙

そんな方々からもメッセージ届いていたのですね!素敵!そしてその後、無事元気な赤ちゃんを出産されましたね。本当におめでとうございます。ご出産後の様子についてもぜひ聞かせてください。

子どもが産まれてすぐに、ウイングアーク1stのみなさんにご報告しました。チームメンバーのみなさんはもちろん、他の人事部門のみなさんからも個別でお祝いのメッセージをいただき、とても嬉しかったです。
また、南さん(当時のチームリーダー)が育児でおすすめのものをまとめた資料を送ってくださったり、宮本さんがお子さんの服やおもちゃなどをおさがりとして送ってくださったり、個別でみなさんがご連絡くださったりと、お休みに入ってからも、メンバーの一員としてお気遣いいただいて心から感謝しています。
今日もこうして会いに来てくれてるし!

たしかに(笑)私も会えて本当に嬉しいです!復帰を心待ちにしています!

ママを見つめる様子
ママを見つめる様子

~インタビューを終えて~

T子さんの最終出社日の様子は私も見ており、人事部門のみなさんの温かい雰囲気は感じていましたが、人事に限らず、社内の色々な人の応援があり、T子さんも安心してお休みに入ることができたのだと、今回改めて知ることができました。また、当社では、産休・育休制度だけではなく、「waffle」という妊活サポートプログラムなどもあり、様々な形で社員の皆さんをサポートしています。

妊活サポートプログラム「waffle」
・医師による不妊治療の受診・治療に対する費用支援
・女性社員は、不妊治療のために通院する際、月に1回エフ休暇の利用可(有給)
・産婦人科医の無料相談窓口の設置
など、妊活の支援制度を設けています。

https://corp.wingarc.com/sustainability/humanrights/diversity.html

男性の育休についても気になられた方もいらっしゃるかと思うので、そんな方はぜひ、以下2つの記事をご覧ください。

男性社員の育児休暇って実際はどうなの?体験者に聞いてみました!

男性社員の育児休暇って実際はどうなの?体験者に聞いてみました!

Read More
採用担当、育休より復職!!

採用担当、育休より復職!!

Read More

社員の働きやすさを、制度・社風の両面から支えているウイングアークの良さが、本記事を通して少しでも読者のみなさんに伝わっていれば嬉しいです。