採用 2023.07.10

ウイングアーク1stの新卒採用とは

ウイングアーク1stの新卒採用とは

こんにちは!ウイングアーク1stの人材獲得部門、Talent Attraction & Acquisition部の長南(チョウナン)です。いつも採用広報ブログを読んでくださりありがとうございます!

今回は新卒採用担当である私の自己紹介と、入社した理由や実際に働いている中で感じる当社の魅力、当社が採用で大切にしているポイント、求める人材像などについて語らせていただきました。就職活動の参考にもなると思いますので、ぜひご覧ください!

noteではジナンのハンドルネームでやらせていただいてます(笑)
noteではジナンのハンドルネームでやらせていただいてます(笑)

現在の所属と役割、入社の経緯

Talent Attraction & Acquisition部で、新卒採用の主担当を務めています。採用の現場で学生のみなさんと対面し、当社の魅力を伝えるのが私の主な役目の一つです。

ウイングアーク1stは3社目で、1社目ではIT系の営業職、2社目ではコンサル業界に強みを持つエージェンシーでキャリアアドバイザーや人事を経験しました。専門性の高い領域で働く中で、採用領域における自分の強みを確立できる環境で働きたいと考え始めた事が、転職のきっかけです。

そこで求めたのが、私自身が心からいい企業だと言えるかどうかでした。本業に圧倒的な強みを持っているか、ビジネスを通じて実現したいビジョンへ共感できるのか、裁量権の大きさや社員のWillを大切にする文化があるか、そしてお会いした方々の人柄などなど、ご縁があった会社の中で、最もfit感があった当社への入社を決めました。

入社後に感じるウイングアーク1stの良さ

選考時の体験から、入社前に「本当にいい会社なんだろうな」と感じて意思決定をしたので、入社後のGAPだけは少し心配していたんですけど、杞憂に終わりました。むしろ入社前よりもいろいろな意味で期待を超える環境があるなと日々思っています。

例えば、当社の主力事業では国内シェア1位のプロダクトを有していますが、安定的に成長し、シェアを持っているプロダクトがあるので、大企業的な雰囲気の会社なのかと、正直思っていました。
実際は、新規事業にも活発に挑戦していく文化があり、新規プロダクトの開発などにも積極的で安定と挑戦のバランスが取れた組織文化があります。
個人的にはここまで挑戦を推奨する文化があるのか…と驚きもあり、それ以上にこの組織のバランス感は素晴らしいなと感じています。

また、想像よりも社員一人ひとりが、ビジョンの達成に熱い思いを持っていたり、個人の「Willの部分」をしっかりと聞いて任せてもらえる環境(※1)で、日々会社が好きになっていく自分を感じています。
(面談などでお会いしたときに会社の話をし始めるとついつい長くなってしまうのはこのためです・・・)

(※1)社員の手挙げによる多様なキャリアを支援する社内制度
(※1)社員の手挙げによる多様なキャリアを支援する社内制度

新卒のメンバーが文化を醸成していく

ウイングアーク1stは新卒社員を長らく採用し続けており、新卒採用を大切にする文化があります。これは、高いポテンシャルを持つ新入社員を採用する事が、組織成長に必要不可欠であると思っているからです。

イメージですが、新卒メンバーが企業文化の「幹」を作り、枝葉を豊かに彩る中途メンバーの人がいて、大きくなってきた会社なのかなと、私自身は感じています。新卒の皆さんには、ぜひ当社の文化を牽引いただきたいです。

ウイングアーク1stで活躍できる人

結論から言えば、真剣に製品やユーザーと向き合える素質を持っている人。
社内では「顧客解像度」というキーワードを大切にしています。お客様のことを第一に考え、プロダクトをどう作る(提供する)のがお客様にとって一番いいかを考えることに喜びを感じられるのかが重要だと思っています。

自己実現や成長などの内向きのモチベーションだけではなく、「誰かを幸せにする」「世の中を良くする」事に喜びを感じられる人は、当社で活躍できる素養を持っていると思います。

「未来にワクワク出来る人」に、心からオススメしたい

ものづくりを楽しみたい人、本気で世の中の課題を解決したいと思っている人には本当にオススメの環境です。どちらも今世の中にはない価値を生み出すことだと思うので、「未来にワクワク出来る人」と言い換えることも出来るかもしれません。

当社にはR&Dの部署があり、ずっと研究開発に投資をしてきました。例えばクラウドの研究には10年以上前から着手していましたし、今はスポーツテックなどにも実証研究として取り組んでいます。技術的な挑戦を続け、進化し続けているのが当社なので、技術的な挑戦を行っているような企業にチャレンジしたい方にはワクワクして貰えると思います。

また、社会課題の解決という点では、既に特定の領域で圧倒的なシェア率を誇るプロダクトを持ちながら、今後もさらにスケール感やシェアの大きいBtoBサービスを創り出そうと、本気で取り組んでいます。日本は課題先進国であると言われるくらい、様々な社会課題を抱えていますが、その多くをウイングアーク1stが解決したと言われるような未来を作りたい!
と思ってくれる方にもいろいろな挑戦を提供できると思っています。

就活中の方にお伝えしたいこと

就職活動の時期は、じっくりと将来を考える有意義な時間だと思います。
一方で、一生懸命やっているが故に「わたしってなんてダメなんだ・・・」と
自分の中を掘れば掘るほど、自身を失ってしまうこともあると思います。

そんな時には他者と会話し、視野を広げることも重要だと思うので、この記事を読んで少しでもウイングアーク1stに興味を持った方が居らっしゃいましたら、まずはざっくばらんに話ができればと思います!

新卒採用情報

カジュアル面談(26新卒)