採用 2024.05.17

リクルーター制度【前編】~25新卒の振り返り~

リクルーター制度【前編】~25新卒の振り返り~

こんにちは。People Success部 Talent Attraction & Acquisition G エンジニア採用担当のジナンです!
いつも採用広報ブログを読んでくださりありがとうございます。

ウイングアーク1st株式会社では昨年8月から、新卒採用を目的とした全社リクルーター組織の立ち上げを行いました。当社で活躍する様々な職種のメンバー、総勢44名のご協力のおかげもあり、25新卒の採用がおおむね終了しましたので、今回はリクルーター組織の取り組み内容の振り返りをお届けします!

なぜ立ち上げたのか

当社は、採用を中核戦略であると捉えています。当社の最大の資本は人であると考えているためです。その中でも、新卒入社のメンバーは当社の文化の幹を作っていく重要な役割を担っており、高いポテンシャルを持つ新入社員を採用することは、組織成長に必要不可欠な要素であると考えています。
半面、下記のような背景から、採用部門だけでは、ハイポテンシャルな学生さんの採用が難しくなっているということもありました。

・新卒採用市場は競争が激化している(人員確保難化)
・特に、優秀な学生さんに対しては、多くの企業が工数をかけて向き合う時間を作っている(長期化)
・キャリア意識の高い学生さんは早期から企業との接触を望んでいる(早期化)
・「働く人の魅力」を就業先を選ぶ軸に上げる学生さんが多い
・エンジニア採用の打ち手として、技術系のイベントへの参加を25新卒から開始した

社内説明時の資料より抜粋
社内説明時の資料より抜粋


そのため、採用予定部門で実際に活躍するメンバーから、当社の魅力や働くイメージを伝えて頂くこと、全社で採用に取り組む文化を醸成することを目的として、リクルーター組織を立ち上げるに至りました。

新卒リクルーター組織キックオフとトップメッセージ

新卒リクルーター組織キックオフとトップメッセージ

ウイングアーク1stでは8月から、当社で活躍する様々な職種のメンバー総勢44名の方にご協力いただき、『リクルーター組織』を立ち上げました。
メンバーの皆さんに採用活動にご協力を頂き、新卒採用をより加速させていく事が目的となります

Read More

もちろん、ここにある項目がすべてではなく、学生のニーズに合わせて様々な接点を用意していますが、そのどれもが採用部門だけでは形にできないものであり、そして採用部門だけでは伝えきれない魅力を伝えるためには、必要なコンテンツだったと感じています。

技育プロジェクト2023のふりかえり

技育プロジェクト2023のふりかえり

ウイングアーク1st株式会社は株式会社サポーターズが主催する『技育プロジェクト 2023』に、プラチナスポンサーとして年間協賛をしておりました。エンジニア職の新卒採用担当として、わたしは技育プロジェクトのイベントに年間を通して参加してきましたので、今回は年間協賛の取り組みについてのふりかえりが出来ればと思います。

Read More


結果はどうだったのか
まず、採用における数・質の観点ではおおむね、募集をしていたすべての職種で達成することができました。特に、質の観点では今まで以上に高いポテンシャルをもった学生さんとの接点を持ち、当社で働くことを選択していただけました。
リクルーターとの接点を通して、学生さんの当社への理解度・志望度がどのように変化したのかという観点においても、内定承諾者の100%が理解度・志望度ともに向上しており、25新卒における採用成功に大きく寄与していることは間違いありません。

25新卒内定承諾者に対するアンケートのサマリーより
25新卒内定承諾者に対するアンケートのサマリーより

そして、参加してもらったリクルーターのみなさんからも、活動を通して「ロイヤリティが向上した」「キャリアを考えるきっかけとなった」「主業務へのモチベーションが高まった」などのポジティブな声を多数いただき、社内外にたいして、いい影響を与える活動にすることができました。

リクルーターに対して年度末に取得したアンケートのサマリーより
リクルーターに対して年度末に取得したアンケートのサマリーより


今後どのようにしていくのか
結論からいえば、昨年以上にリクルーター組織の活動を盛り上げていく予定です。すでに、全社に対する発信と、リクルーター活動に協力いただける方の募集はスタートしており、多数の応募を頂いています。
今後に関しての詳細は、リクルーター制度【後編】にて執筆予定ですので、ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです!